TopPage
広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice
広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice ホーム 当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 スタッフ アクセス 広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice
2015.5
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 
営業時間
  • 平日:10:00〜20:00
    土曜:10:00〜17:00
    休診:日祝日
    カレンダーの  が休診日です
お問合せ


Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています

広尾カイロプラクティックオフィス
WhatsNews 新着情報はこちら
2014年6月5日   ピラティスはじめました

STOTT ピラティス認定インストラクター、
寺田紘子さんによるプライベートレッスンです。
カイロプラクティックplusピラティスは最高の姿勢を提供します。

日時、料金等のご質問は
こちら広尾カイロプラクティックまでご連絡下さい。


StaffBlog
スタッフブログ  

  2016年2月12日


スタッフブログ 風邪

この時期、風邪が流行ります。
毎年のことですが、風邪の予防は・・・
1.無駄にガツガツ食べない
2.睡眠不足にならない
3.適度な運動、子供は暖かい時期から外で遊ぶ癖をつける
ゲームばかりしない。
4.そして、自律神経にメリハリをつける、そのためには
カイロプラクティックを受けることです。

これが、広尾カイロプラクティックが提供する風邪予防です。

田中

Up — posted by 広尾カイロプラクティックオフィス − 広尾カイロ @ 01:07PM

スタッフブログ  

  2015年8月3日


スタッフブログ 水補給

暑すぎる夏が続いています。
ここが日本の東京かと思わせる暑さです。
世界全体で見ても気候が変わりつつあるようですが、
なぜでしょうかね。
最近では熱中症で倒れる人が多く、予防対策が紹介されていますが、
皆様、この予防対策きっちり守って下さい。
いつでも、予防が大事です。なってからでは手遅れになることもあります。
診てもらえば大丈夫、安心ではなく、なるまえに防ぐが大事です。

予防法1.添加物を食べない
   2.水を飲む
   3.カイロプラクティックを受ける
   4.寝る
以上

田中

Up — posted by 広尾カイロプラクティックオフィス − 広尾カイロ @ 12:51PM

スタッフブログ  

  2015年6月12日


スタッフブログ 梅雨

関東も梅雨に入りましたが、今のところ、ジメジメ感が
ないですね。このくらいの梅雨で終わっていただきたいものです。
雨が降ると、身体に不調を感じる方がいますが中には「気持ちが良い」
と感じる方もいるようです。都会のビル群の人ごみの中でしとしと降る雨は
気が重く感じますが、木々に囲まれた、森の中で降る雨は
身体が洗浄されるもしくは、清められる感がします。 
木々からは目に見えない物質が放出され、自分自身を守るそうでうが、
その影響でしょうか。それとも気持ちの問題でしょうか。
本来、人間はどこで生活すべきなのでしょうか。答えは、直ぐに出ないでしょうが
身体は素直に感じているものです。息詰まると、身体は言う事をききません。
そのような時は、都会から離れ、自然の恵みの多い田舎で過ごすのも
いいかもしれませんね。

Up — posted by 広尾カイロプラクティックオフィス − 広尾カイロ @ 10:08AM

スタッフブログ  

  2015年3月31日


スタッフブログ たくさん噛んで、健康維持!

久しぶりの投稿です。
今回は家族ネタと健康をドッキングさせようと思いますが、
この経緯には私自身2人の子供(1歳8ヵ月男子と4歳女子)の
食事の仕方にあります。まだ、下の子は歯が生え揃ってないにも関わらず、
凄まじい勢いで食事をします。食べる量も4歳の姉とほぼ変わらないか、
時には多いこともあります。よく見ていると、
口の中に食べ物が入るだけ押し込んで行き、前歯を使わずに
飲み込んでいるような状態です。ここまでは家族のネタですが、
このことは現代日本で増えつつある子供の肥満と関係します。
子供の早食い、噛まずにどんどん押し込み、噛めないから
水で流しこんでしまう、そして最近では姿勢の悪い子供が増えていますが、
その姿勢不良では適切な咀嚼ができません。
噛めない原因に姿勢が関係することもあります。
お腹が空いて早く食べたい気持ちもわかりますが、
口の中に1度食べ物を入れたら30回を噛むことを癖づけましょう。 
そして、楽しい食事をするようにしましょう。

田中

Up — posted by 広尾カイロプラクティックオフィス − 広尾カイロ @ 04:34PM

スタッフブログ  

  2015年2月16日


スタッフブログ 初顔合わせ

群馬に住む姉に第2子が生まれ、
顔を見るついでに遊びに行きました。
朝は雪がチラついていたようですが、
私が着く頃には良く晴れていました。

姉の家に着くとさっそく赤ちゃんの泣き声が
初対面は泣き顔でした。
丁度お腹を空かせていたようで、
小さい体で精一杯泣いていました。
ミルクを大量に飲み、ゲップをして、うんちをして、
寝たと思ったらまた泣いて…赤ちゃんとはなんて忙しいんでしょう

しかしそんな中で時折見せる笑顔には、何とも言えない
幸せのパワーがあると感じました。
1番目の甥っ子もお兄さん顔で、せっせとママのお手伝いをしていました。

2人ともこれから沢山の経験をして成長していくんだな、と思うと、
恥ずかしくない手本にならなくてはと身が引き締まる思いがしました。

住田

Up — posted by 広尾カイロプラクティックオフィス − 広尾カイロ @ 12:24PM