TopPage
広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice
広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice ホーム 当院のご案内 施術のご案内 料金 ご予約 スタッフ アクセス 広尾カイロプラクティックオフィス-Hiroo chiropractic ofice
2017.6
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 
営業時間
  • 平日:10:00〜20:00
    土曜:10:00〜17:00
    休診:日祝日
    カレンダーの  が休診日です
お問合せ


Information
RSS1.0
RSS2.0
ATOM0.3
当サイトはMacromediaFlash(無料)を利用しています
当サイトはAcrobatReader(無料)を利用しています
プランニング(アフターケア)
プランニング(アフターケア)
一生好きな野球が出来なくなるかもしれませんよ

ストレングス・トレーニング&コンディショニング(運動療法)

  草野球をするIさん(34歳)。
  野球の試合中に力いっぱいボールを投げてから肩、肘に痛みが出たきり、力強く投げることが出来なくなりました。当院に来院するやいなや「明日の試合、投げられるかな」と言われましたが「1度の試合で無理に投げればひょっとすると一生、好きな野球が出来なくなるかもしれませんよ」と告げ、それから6ヶ月が経ちました。今は「ビュン、ビュン」と痛みなしに投げています。
  この患者さんにはカイロプラクティックで関節が正常に動くように治してから、週3回の3ヶ月間でボールを力いっぱい投げても痛くない肩にしました。
  その後も定期的に体をチェックしながら、安定性(バランス)、筋の強さ(但し、野球に必要な筋力)を求めトレーニングを積んでいます。
  患者さんの理解と努力がこのような結果をもたらしたと考えています。
Iさん(34歳)の場合

ストレングス・トレーニング&コンディショニング(運動療法)

  野球の投球でまず重要なのが下半身の安定性、そのため投球フォームの特異性を考慮し全身トレーニングを処方します。トレーニングの前後にストレッチングを必ず行います。
  1ヶ月目は下半身のバランス回復、肩甲骨の安定性と肩甲上腕関節のインナーマッスル強化を図るため以下のトレーニングを行います。
1〜4週目(1ヶ月目)
ハーフ・スクワット 10rep×3set
ランジ 10rep×3set
ボス・バランス運動 10min.
プロン・ショルダーサーキット 32rep×2set
ラバーバンドによる肩甲上腕関節
外・内旋運動 各種
20rep×2set

ストレングス・トレーニング&コンディショニング(運動療法)

  2ヶ月目は下半身と上半身をともに使うためのコーディネーション運動、肩甲上腕関節周辺筋群強化を図るため以下のトレーニングを行います。
5〜8週目(2ヶ月目)
フル・スクワット 10rep×3set
ランジ 10rep×3set
ラテラル・スクワット 10rep×3set
ボス・バランス運動 10min.
プロン・ショルダーサーキット 40rep×3set
ロシアン・ツイスト・ボール 10rep×3set
ラバーバンドによるスタンディングリフト 10rep×3set

ストレングス・トレーニング&コンディショニング(運動療法)

  3ヶ月目は上半身・下半身のコーディネーションとそれに関連する筋群強化を図るため以下のトレーニングを行います。
9〜12週目(3ヶ月目)
フル・スクワット 10rep×3set
ランジ 10rep×3set
ラテラル・スクワット 10rep×3set
ボス・バランス運動 10min.
プロン・ショルダーサーキット 48rep×3set
ロシアン・ツイスト・ボール 10rep×3set
ラバーバンドによるスタンディングリフト 10rep×3set
ワンアーム、ワンレッグロー 10rep×3set
スクワット・アンド・ロー 10rep×3set
Go to PageTop PageTop
Prev Up